憧れのセダンに

MENU

一度は乗ってみたい憧れの車

 車が好きな人には、一度は乗ってみたい憧れの車があると思います。
だけど、憧れがあっても金銭的に実現出来ないこともあります。

 

父は車が好きな人で、私が小さな頃から何度か買い換えをしていたので私も父が乗っていた車種くらいは知っていました。
一時期、父はセダンタイプの車に乗っていました。

 

父はその車を気に入っており、当時子どもだった私も何となく「椅子がふかふかしていて気持ちいい」と感じていました。
しかし、ある時父はその車を手放し、次の車に買い替えてしまいました。

 

それ以降、父がセダンに乗ることはありませんでした。
セダンタイプの車以降に我が家にやってきたどの車も魅力はありましたが、私はセダンタイプの車のことを忘れられずにいました。

 

そして、その思いは憧れになり、「いつかはセダンに乗りたい」と思うようになりました。
けれども、車を運転するためには免許が必要です。

 

私は高校三年生の時に自動車免許を取得しました。
けれど、セダンタイプの車を買うお金など無く、免許を取って数年経った今でもセダンには乗っていません。

 

ただ、私が通っていた教習所では教習車がクラウンだったので、自分の車ではなくても、セダンに乗るという憧れは叶えられました。
それでも、いつか自分の車としてセダンタイプの車を手に入れたいと思い続けています。