ホンダのハッチバック型

MENU

ライバル車とするホンダの

インサイト

 

インサイトは、トヨタ自動車のプリウスをライバル車とするホンダのハッチバック型ハイブリットカーです。
初代がデビューしたのは1999年で、世界最高水準の低燃費性が注目されていました。

 

2006年に一旦生産終了となりますが、2009年には大幅にコンセプトが変更されて復活し、その年の登録者販売台数はハイブリッッドカーとして初めて首位を獲得しました。
以来、ホンダの中心車種としてたくさんのドライバーからフィットと並ぶ人気を集めています。

 

エクステリアはスポーティーなデザインで、空力性能が求め抜かれた独特のフォルムとなっており、アスリートのように引き締まったボディは細部にいたるまでホンダのこだわりが見られます。
カラーは上質さを楽しめるアラバスターシルバーやクリスタルブラックなどのカラーが用意されており、5色の中から選ぶことができます。

 

走行能力も高く、スポーツカー並のパワフルな加速でハイブリッドカーとは思えないほどスムーズに路面を走っていきます。
足回りは高性能のサスペンションで、凹凸のある道路などでもストレスなく走行できるように工夫がされています。

 

また、ライバル車のプリウスよりもコンパクトなボディで、取り回しのしやすいサイズも多くのオーナーから定評がある部分です。